動画制作会社で広告

TV広告が視聴者へ与える影響は多大なものがあり、広告といえばTVだと言い切る時代はまだまだこれから先も続くと思われます。よほど経済的に苦しいか特別なこだわりがない限り、どの家でもTVは標準的に置いているものですから、世代を超えて強制的に広告を見せる事が可能です。効果が絶大な分だけコストもかなりのものですから、経済的余裕のある企業でないと難しい面があるのが難点です。

しかしながら動画は違います。モバイルも含めて子供から成人まで幅広い世代の人たちにみてもらえるという点では、TVにかなり迫っている面はありますが、何よりもコストが大幅に節約できる点と一番見て欲しい対象者を一定以上絞れる点は、見逃せない利点です。それは多種多様なSNSが誕生している事で可能になった面はあります。

今はネットを利用している人のほとんどが何らかのSNSを活用しているという点にその根拠をおいています。名前を聞けば誰でもすぐにわかる大手動画サイトももちろんですが、女性ユーザーが特に多いSNS、今や中年層が主流になりつつある大手SNS、そして短文メッセージでユーザーを増やしているSNSなど、それぞれの特長や目指している先やコンセプトなど、それぞれにあり特性をいかした動画制作をしていく事で売り上げに直結させる事ができるのです。

こうした企画や設定はどこがやっているかと言うと、ネット上に散在している動画制作会社です。かつては広告というと広告専門業者の業務でしたが動画制作を専門に扱う企業が。プロモーション動画も含めて幅広く手がけるようになりました。より完成度の高い広告が作られています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket